春秋航空は穴場のLCC

皆さんは「春秋航空」という航空会社をご存知でしょうか。
以前と比較をするとその認知度も高まってきているようですが、やはり他のLCC航空会社と比較をすると低い傾向もあるようです。
だからこそ、利用していただきたい「穴場」の航空会社ともいえるのです。

春秋航空とはどのような会社なのか

中国
まずは会社について見ていきましょう。
設立されたのは2012年の9月になります。
中華人民共和国の「春秋航空」が出資し日本にできたのが始まりとなります。
就航そのものは1014年となりますので、比較的に新しいのもまた認知度が広まりきれていない理由となっているでしょう。

特徴は何といっても安い航空券価格

春秋航空は国内線・国内線それぞれが就航していますが、どちらにおいても安価な航空券価格が魅力となっています。
安価というとLCC全体的にもいえることなのですが、春秋空港はその中でも安いといわれているのです。
とにかくお得に飛行機を利用したいという方にもぴったりでしょう。

サービス体制も整っている

安いというとどうしてもサービス体制が弱いのではないか?というイメージがあるかもしれません。
しかし、最新の内装設計仕様が採用されていたり環境に配慮されていたりと非常に高性能なものとなっているのです。
これもまた大きな魅力といえるかと思います。

サービスといえば客室乗務員の対応も良いということで評判が高いのです。
常に4〜6人が勤務しており、日本語と英語、場合によっては中国語ができるという乗務員がいますので「言葉に困ってしまう」ということも特にないでしょう。

機内での飲食はもちろん可能となっておりメニュー提供もなされております。
コーヒーにいたっては飲み放題システムが導入されているなどといった満足度の高いサービスも用意されているのです。

決済方法も自由度が高い

いくつかの「縛り」があるというイメージのLCCですが、たとえば決済においても春秋航空は範囲が広いので個々の環境に合わせた利用がしやすいことでしょう。

具体的な決済方法としてはコンビに・クレジットカード・現金と対応できるのです。

破格のキャンペーンも実施している

キャンペーンで安いチケットをゲット
また安価が魅力と先に記しましたが、キャンペーンを利用していただくとさらにお得に航空券を購入していただけるのです。
毎月行われているキャンペーンを取り上げてみても、片道1000円以下などという驚くような価格で販売されているのです。
気軽に旅行を楽しんでいただくにもおすすめとなっています。
メルマガも発行しており、登録をしていただくとこれらのお得な情報を取り入れやすくなりますので利用されてみるのもおすすめです。

座席タイプが選べる

LCCにおいては珍しいという声もあるかと思いますが、シートを3種類から選べるというのもおすすめ理由の1つです。
それぞれによって料金は異なってきますが、フライト時間などにあわせて取り入れられるというのは良いのではないでしょうか。
一番ゆとりがあるタイプの座席でも1000円もしくは1300円となっていますので、負担も比較的にかかりにくいでしょう。

春秋航空を利用してみませんか

今回は、穴場の春秋航空おすすめのポイントを概要とともに見ていきました。
まだまだ魅力的な部分はたくさんありますので、計画があるという方は利用されてみてはいかがでしょうか。
情報サイトや体験談などもあわせて確認してみるとより参考にしていただけるかとも思います。

中国線の春秋航空チケット予約
●https://www.airtrip.jp/sjo/